平凡じゃない、ある出来事

どもども、小池です。いつものように平凡男の平凡日記を書きたいところなんですが、ちょっと平凡な日常じゃ無くなりそうな出来事があったので、ここで吐き出していこうと思います。もはや、このブログが憩いの場では無くなるかもしれません。

で、その出来事というのが妻の浮気疑惑です。今まで妻のことを疑うことは無かったのですが、どうしても疑わざるを得ない出来事があったんですよ。

それは、私がいつもよりちょっと仕事から早く帰った日のこと。金曜日で気分が良かったこともあり、お土産にたこ焼きを買って帰りました。早く帰れることは妻には知らせていませんでした。部屋のドアの前に立ちドアを開けようとしたのですが、いつもは妻が開けておいてくれる鍵が閉まっていました。早く帰ってきてしまったので、まだ空けてないのかなと思い、財布からカギを取り出してドアを開けようとしたとき、部屋の中から妻の話声が聞こえてきました。そこで、本当はいけないのですが、ちょっと妻の声に耳を傾けてみたんですよ。そしたら、「うん、うん、トシ君また会いたい。じゃあね」っという妻の声が…。え?トシ君って誰? また会いたいってなんだ? 聞いた瞬間に頭の中に色々な疑問と疑惑が湧きました。そのあとは何も知らないかのように装って普通にドアを開けて部屋に入り、いつもの平凡な日常を過ごしたのですが、精神的には全く平凡じゃありませんでした。

また会いたい? トシ君? まさか妻に男がいる? 今までずっと信頼してきて、互いに支え合ってきた妻をこのセリフ一言を聞いただけで疑いたくはありませんが、どうしても気になって気になって仕方ない自分がいます。はぁどうしよう。

平凡男、1人で不安な日々を過ごしております。

“平凡じゃない、ある出来事” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。