芝桜の綺麗な公園で思い出作り

ゴールデンウィークに家族3人で出かけ、芝桜の季節ということで、みさと芝桜公園に行きました。

斜面に咲く芝桜が一面に咲いていて、見事に大地を彩っていました。
娘がはしゃぎ、走り回っていました。無理もなく、この景色を見たら誰だって気持ちが高ぶりますよ。

青空の色と、芝桜のピンク、紫、白の色とりどりのコラボレーションが見事です。
妻も「綺麗ね、あの子も喜んでる」と嬉しそうで、やはり親は子供の笑顔が一番の原動力で、娘の元気な姿が何よりの喜びですね。

ちょうどいいタイミングだったようで、ちょうど満開の時期に来れてよかったです。
少し遅かったら散ってしまっていたようで、こんなに綺麗な景色は見ることはできなかったでしょう。

娘にこの景色を見せれて、思い出にもなったでしょうし、連休が終わってから学校での話題もできたと思いますので、娘の生活に貢献できたと思っています。
妻も芝桜の景色を喜んでくれたようで、来てよかったと思っています。

娘の成長は家族の成長で、僕も父になって12年です。娘とともに親になった年を重ねていくので、共に成長できるのがうれしいです。

娘も小学生から中学生になるので、思春期がやってきますね。
僕も経験したからわかりますけど、親への反発が強くなって、一人前になるために成長していくんですよね。

とっくに娘とお風呂に入るのも拒絶されているので、精神的にも大人になっていく。
寂しいような、うれしいような、微妙な気持ちになります。喜ぶべきなのでしょうね。
僕の親もこんな心境だったのでしょうか、親になって初めて気づきますね。

これから家族全員の成長が楽しみな、今日この頃でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。