お得なサロン紹介します

こんにちは、今回はおすすめのサロンをご紹介します。

ピカリ 脱毛という、サロンなのですがミュゼやキレイモに比べたら、かなりマイナーですね。店舗も4店とかなり少なめです。そのかわりメリットは盛りだくさんなんです。

ちなみにコチラのサイトを参考にしました→「ピカリ 脱毛」解りやすく解説してくれてます。ではピカリ脱毛の魅力について語っていきますね。

まずはとにかく安いです!初回割引などを除いた価格ですと、業界最安クラスなのは間違いないでしょう。どれだけ安いかと言いますと・・・毎月の料金が5,800円!しかも来店ペースは毎月で、これにお得なパックや、特典でさらに安くなるのです。

次に施術内容をご紹介いたします。いくら安くても荒い施術をされたらたまりません(汗)。でもピカリ脱毛は安心です♪なんと国産の脱毛機GTRを2台も使用します。施術をするエステシャンも、もちろん2人です。

スピーディな脱毛は、施術時間が短いだけではありません。口コミで予約を取りやすいとの声が多数見受けられます。回転が早いからでしょうか?定期的に通う必要のある脱毛ですし、その点も便利で使いやすいですね♪

注意点もあります。ピカリ脱毛は全身脱毛専門のお店なので、部分脱毛ができないという点です。セレクトコースのようなものもありませんので、全身脱毛のみ!という方だけとなります。

ですが、安くてスピーディなのは、大変魅力的に思います。店舗が近くにある方は、大変おススメの脱毛サロンになります。

肌が弱い人の脱毛

あなたのお肌は強い方ですか、弱い方ですか?

自分はかぶれやすいとか肌が荒れやすいって人は多いと思います。例えば湿布等の貼るようなものを使用するとすぐに肌が赤く荒れてしまい、かゆくなってしまったりとか。

あとは、化粧品も肌に優しい物を使用しないと肌荒れを起こしてしまうとか。

そういった方でも脱毛はやはりやりたいって人も多いと思います。そんな人でも安心してください。肌が弱くても脱毛をすることができます。

ただ、必ずサロンのスタッフさんに確認はした方がいいとは思います。

基本的にはかき壊して肌が荒れてしまってるような箇所はさすがにできない場合がほとんどですが、そうでない限りは肌が弱くてもアトピーの人とかでも脱毛する事はできます。

肌は色んなものに守られていて、それはバリア機能として常に働いています。アトピーや乾燥肌はそのバリア機能が低下してる状態の事を言いますが、サロンで確認した時、肌の状態が安定していれば脱毛はしても問題ないと言わています。

ただし、サロンによっては医師の確認が必要であったり等はするので、まずはかかりつけの医師に確認する事をお勧めします。

ただ、脱毛自体はできるってなると希望は持てますよね!

脱毛にかかる期間

脱毛に行こうと思った人が痛みと同じく不安なのが「脱毛にかかる期間」だと思います。

“脱毛”というのだから一度施術したらそこからは生えてこなくなるのって思う人もまだまだいます。もちろん知ってる人もたくさんいると思いますが、脱毛は1回では全てを処理して以降の処理が不要になるって事はありません。

前にも話したように脱毛サロンは光脱毛です。光脱毛は光の出力が高くないので、どうしても1回で処理ができるまでに完了させることはできないんです。つまりは通わないといけないって事ですね。

では、どれくらい通えばいいのかって話ですけど、大雑把に言えば大体1年から2年くらいです。全身脱毛をしたいと思った時、サロンにもよりますが、全身を1回の施術で全部やってくれるサロンもあれば、分割して行ってくれるサロンもあります。

分割して行うサロンの場合は3年くらいかかる場合もありますが、1回で施術してくれるサロンは基本のコースが12回です。

この12回は毛周期に合わせて行うので早くても2ヵ月、遅くて3ヵ月に1回のペースで生え変わるのでこの時期に合わせて脱毛をします。

そうると、最低2ヵ月に1回だとすると1年で完了する脱毛の回数は6回です。これが12回だとあと6回残ってるのでもう1年かかります。

そうなると、早くても12回脱毛コースを完了させるのに2年かかってしまう計算なんですね。

しかし、毛周期に関係ないような場所もあるので、そういう所だと半年で完了したりする場合もあります。脱毛のかかる期間は毛周期が関係してるってことなんですよ!

脱毛って痛いの?

これからサロンやエステなどで脱毛をしようと考えている人が一番気になるのって、やっぱり痛みですよね。どれだけ痛いのか?…初めてなら誰でも不安になるものです。

私の知り合いにもいましたが、VIO脱毛に通いだしたけど痛みに耐えることができず行かなくなったといったようなケースもありますからね。

ただ、痛みについては感じ方が人それぞれで違ってきますの一概に言うことができませんが、施術する箇所や方法によってはどうしても痛みを感じる場合もあります。

例をあげると「ニードル脱毛」と呼ばれる針脱毛の施術法は、毛穴に針を刺して毛根を電気で破壊するため痛みが強いといわれます。

あとは永久脱毛の代表的な施術法といわれる「レーザー脱毛」も比較的痛みが強いです。そんな中で、痛みが少ないといわれるのがフラッシュ脱毛(光脱毛)です。

テレビCMや電車などの広告でお馴染みのミュゼプラチナムやKIREIMO(キレイモ)、銀座カラーといった脱毛サロンの施術法になります。

ただ、フラッシュ脱毛もレーザー脱毛と同じで、光が黒い毛に反応して行う施術法なので、日焼けやシミといった黒くなっている肌に反応することがあり痛みを伴う場合があります。

部位で見てると、普段の生活で露出している部分は何かしら刺激を受けていますので痛みを感じにくいようです。わきやVIOのといった毛が他の部位よりも濃くて多い部位は、他と比べても痛みがあります。

大手をはじめとする現在の脱毛サロンの施術は、痛みをあまり伴わなくなったといわれていますが、脱毛というのは多少は痛みがあるということを念頭においておきましょう。